忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金本知憲、1億4000万円減で、年俸2億2000万円
阪神金本知憲外野手(43)今季年俸が1000万円多い3億6000万円であることが判明し、減俸額は減額制限40%に近い1億4000万円減で、年俸2億2000万円となった。

「これは成績がそのまま反映されるのでしかたがない。気持ち的にはもう少し下げ幅を、と訴えたけど、新井(貴)さんにたくさん払っているので、と言われました」

「今が一番、肩の状態がいい。1試合でも多く出れるように」122試合出場で打率2割1分8厘、12本塁打、31打点。





本人はボロボロになるまでやるつもりはないとか、フルイニング記録が途切れたら引退の時期かなとも言っていたようですが、やる気マンマンではあるようですね。


今後阪神と良好な関係であってくれればという気持ちから2億円以上の年俸なのだとは思いますが、高いと言えば高いですね。


今年は投資会社の社長が恐喝されたと告訴されましたが、その分も稼がないといけない気持ちが強いのかもしれませんが。



PR
桧山進次郎が手術、左鎖骨の骨折
阪神は25日、入院中の桧山進次郎外野手(42)が左鎖骨の骨折で近日中に手術を受けると発表した。

京都府宇治市で行われた自身のホームページ主催のイベントで転倒し、救急車で緊急搬送されていた。

子供たちとのキックベースで、子供を抱きかかえて走っていた際に転倒。子供を守るために受け身がとれず、左肩から地面に激突。

沼沢正二球団本部長「(桧山から)『ご迷惑をおかけして、すいません』という言葉がありました」

本部長は「骨折なんで、くっついてしまえば、大丈夫なんで。深刻な状況ではないようです。来季のプレーには、支障がないと思っています」



鎖骨は骨折しやすいとは言いますが、日常生活の影響というのはそれほどないみたいでもあります。

一般的なコメントでは、本業以外でケガをするとはとんでもない、もう歳なのだし無理してサービスしない方がいいというものや、子供はケガしなかったんだから素晴らしいという声などさまざま。

リハビリして復活するというのを待つ年齢でもないのかなというか、引退も考えるほどの年齢かなという印象はありますが。

一方で生え抜きということもあり、人気も高い、球団からも大事にされている選手と言われることもあります。

阪神交流戦負け越し

西武11―5阪神(交流戦=12日)――西武は五回の平尾の2点中前打で逆転、連敗を5で止めた。  

先発菊池はプロ初登板も4失点、平野が今季初勝利、ミンチェがプロ初セーブ。阪神は交流戦負け越し。

今年もまたパリーグのチームが優勝となりましたね。

以前は人気のセリーグ、実力もセリーグなのではないかという風にも言われていましたが、実際は違ったという感じか?

人気も選手の知名度を考えるとパリーグの方が有名な人が多い状況か?

新井1500試合出場を達成

(交流戦、日本ハム5-0阪神、1回戦、日本ハム1勝、31日、札幌ドーム)

新井が、1500試合出場を達成。

五回終了時に花束を受け取ったものの、敗戦に「辛抱してやっていくしかない」


150試合ということは11~12年間出場して出る結果ですね。
 
今年は選手会長として開幕日などの問題もありましたが、がんばってほしいです。


| prev | top |
| 1 | 2 |
フリーエリア








カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny